ハーバルラビットで美白ケア!デリケートゾーンの黒ずみ

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

ハーバルラビットで、デリケートゾーンの黒ずみの美白ケアをチャレンジ中!
デリケートゾーンの黒ずみは、普段は下着で隠れていて、チェックする機会も少ないです。

しかし、油断大敵ですね。
気がつくと、思った以上に進行しているのがにっくきデリケートゾーンの黒ずみ。

日頃のケアを怠っていると、彼氏とお泊りデートなど人目に晒される場面で恥ずかしい思いをします。

https://ginza-mita.com/delicate/wp-content/uploads/2023/01/wakiwakig_260.png
あかね

ハーバルラビットで美白ケアをする前に、いざという時に慌てないために、原因と対策も詳しくご紹介しましょう。
早速実践してみて効果を実感してみてくださいネ。


人気女性誌6詩で『黒ずみケア部門第1位獲得!!」
TBSで特集された
ハーバルラビットを見てみる


「デリケートゾーンの黒ずみ」原因はナニ?


肌の黒ずみの主な原因はメラニン色素(メラニン)です。

肌の表皮にあるケラチノサイトという物質が刺激を受た際に発する信号が、肌の奥にあるメラノサイトに伝達されると、メラノサイトがメラニンを作り出します。

 

作られたメラニンはケラチノサイトに蓄積され、肌を守るバリアの役割を果たします。

✅しかし、メラニンは黒褐色をしており蓄積量が増えるとその部分の肌の色も黒く変色していきます。

夏に日光を沢山浴びると日焼けしますが、あれもメラニンが原因です。


日焼けの場合は紫外線を浴びる量が減ると肌の再生機能(ターンオーバー)が働き、自然と日焼けする前の肌の状態に戻ります。

メラノサイトの活動が非常に活発な場所とは?

わきの下やデリケートゾーンといった衣服や肌にこすれやすい場所はもともとメラノサイトの活動が非常に活発な場所です。

https://ginza-mita.com/delicate/wp-content/uploads/2023/01/wakiwakig_265-e1674135847252.png
あかね

下着や肌との摩擦による刺激から肌を守るために紫外線を浴びなくてもメラニンが生成されてしまうんですよね。



下着は常時身に着けている上に、これらの場所は身体を動かすたびに刺激を受けます。
そして、メラノサイトが活動し続けることにより色素沈着がおこり、黒ずみが出来てしまうのです。

「デリケートゾーンの黒ずみ」ほうっておくとどうなるの?


デリケートゾーンの黒ずみはほうっておくとどんどん濃くなっていきます。

デリケートゾーンは元々ターンオーバーのペースと比較してメラニンが蓄積されやすい上に、常時下着を着けているので他の部位よりも症状が進行しやすいのです。

https://ginza-mita.com/delicate/wp-content/uploads/2023/01/wakiwakig_265-e1674135847252.png
あかね

また、彼氏とのお泊りの際には肌同士が接触する機会が多く、刺激を受けやすいので気付いたらかなり黒くなっていることも少なくありません。




なお、進行しても病気というわけではないのでただちに身体に悪い影響が出るわけではありませんが、皮膚の角質が厚くなり乾燥しやすくなってしまうのでかゆみの原因となります。

 
加えて彼氏に見られた際に不潔に思われたり、実年齢よりも老けて見られる、更衣室での着替えが苦痛になるといったストレスの原因にもなりますよね泣きkyu
 

 

特に夏はVIOゾーンにコンプレックスを抱えていると好みの水着が着れない等おしゃれに影響が出るため、早めに対策しておくのが肝心です。

デリケートゾーンの黒ずみをケアする


デリケートゾーンの黒ずみの対処法


黒ずみ対処法はメラニンの生成を可能な限り抑える方法と言い換えても過言ではありません。

デリケートゾーンでは他の部位以上に肌が受ける刺激を減らしてメラノサイトの活動を抑制し、ターンオーバーによりメラニンが排出されやすくすることが重要です。

おすすめなのはデリケートゾーンの黒ずみに特化したクリームを使うことです。
自宅でセルフケアできて、続ければしっかり効果が出ます。

より効果の高いものとしては皮膚科や美容外科による医療用レーザー治療がありますが、保険適用外なので治療費が高額になるケースが多いです。

 

そこまでするのは現実、中々難しいものですよね。

 


また、セルフケア用品としてデリケートゾーンの黒ずみに効果的な石鹸というものがありますが、どちらかといえば肌のトータルケアが目的で黒ずみに特に効くわけではありません。

従ってクリームをつかったケアが中心となります。

 


専用クリームの中には肌の刺激を抑えるだけでなく、保湿や美白効果がある成分が含まれているものもあり、優れた効果を発揮します。

自分の肌に適したものを選べば効果はより早く出るでしょう。


 

色々具体的に、デリケートゾーンの黒ずみの対処法を検証してきました。

ハーバルラビットはすべての条件に当てはまり、おすすめです。

あとがき/まとめ

元々メラノサイトの活動が活発でメラニン色素が発生しやすく、下着や移動の関係で頻繁に刺激に晒されるデリケートゾーンは、顔や手など別な肌の部位と比べると最初は黒ずみ対策の効果が出にくい場所です。

 

加えて下着などで隠れていて普段人目に晒される事も殆ど無いので、対策も後回しになりがちです。

https://ginza-mita.com/delicate/wp-content/uploads/2023/01/wakiwakig_265-e1674135847252.png
あかね

その結果、知らず知らずのうちにどんどん黒ずみが進行して行き、余計対策しづらくなっていくんですよねぇ。
こういった悪循環を防ぐためには、出来るだけ早く肌の刺激を和らげ、メラニン色素の過剰生産を抑える必要があります。



heartそのためには毎日のこまめな肌ケアがとても重要です。

幸いここ数年の間に良質なデリケートゾーンの黒ずみ対策製品も出てきて、地道に続けていけば数ヶ月で成果が見込めるようになりました。

 


 

彼氏との大切な時間やエステなどを快適に過ごすために、普段から意識して対策しておきたいですね。



効果がすぐに実感できる商品No.1獲得!
ハーバルラビット(楽天リサーチ調べ)

人気女性誌6詩で『黒ずみケア部門第1位獲得!!」
TBSで特集された
ハーバルラビットを見てみる

 

 


※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

管理人あかねです

ワキガ強管理人のあかねです。わきがを治すためにあらゆるチャレンジをしてきました!あなたのワキガ臭の悩みはなんですか?私のブログがその解決に役立てば嬉しいです。
↓プロフィール↓
⇒運営者情報

人気わきがブログランキング
ポチッと応援よろしくお願いします
 

最近の記事

  1. 切らないワキガ手術の種類と体験談いろいろ

  2. 【クリアネオ】スメハラやワキガなど体臭対策におすすめの消臭クリーム

  3. 雨の日におすすめワキガ対策!その方法を解説

  4. 手汗の対策おすすめ市販クリーム「フレナーラ」

  5. 乳首の黒ずみをピンクに!ピコレーザーと市販クリームの口コミを分析

  6. TCB東京中央美容外科のワキガ治療の口コミを検証!ボトックスやスソワキガの評判や料金は?

  7. デリケートゾーンの黒ずみハーバルラビットならどのくらいで治る?

最近のコメント

    TOP