haruシャンプー光毒性は嘘?ステマと噂される理由と真相を徹底解説!

【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。
haruシャンプー光毒性は嘘?ステマと噂される理由と真相を徹底解説!

本ページはプロモーションが含まれています

  • haruシャンプーの嘘と本当が知りたい
  • haruシャンプーは光毒性があるの?
  • haruシャンプーってステマじゃないの?

haruシャンプーとは、100%天然素材を使用し、フケやかゆみ、匂いや紫外線ダメージを押さえ髪にハリ・ツヤ・コシを与えてくれるというシャンプー。

しかし、光毒性成分が含まれていたり、ステマが行われているといった噂も。

この記事では、haruシャンプーは光毒性なのか?ステマ疑惑についても真相を解明していきます!!

この記事でわかること
  • haruシャンプーの嘘と本当がわかる
  • haruシャンプーが光毒性かどうか理解できる
  • haruシャンプーはステマレビューなのか知ることができる
目次

haruシャンプーの嘘と本当を正直に解説

中には本当に良い評判もたくさんありますが、嘘の情報があるのも事実です。
特にこんな情報は嘘なので、haruシャンプーでは得られない効果なので注意しましょう!

  • 白髪の改善効果がある
  • 発毛・育毛効果がある
  • 抜け毛が増える
  • 脂性肌には合わない
  • 光毒性がある

それぞれ理由を詳しく解説していきますね!

白髪の改善効果がある

haruシャンプーには「ヘマチン」という成分が含まれておりますが、この成分が白髪改善に効果がある!ということでこの情報が流れてしまっています。

調査したところ、確かに髪を黒くするためのメラニンはメラノサイトと呼ばれる細胞でチロシナーゼという酵素の作用によって作られます。

そのため、haruシャンプーにあるヘマチンがこのチロシナーゼを活性させる効果があるから白髪に効果があるんじゃないの?と言われている理由です。

確かに全く効果が無い!とは言い切れないんですが、100%効果的!とも言えないのが現状です。

そのため、成分的には多少なりとも可能性があるので使わないよりは使った方が効果は期待できるよね?という印象ですね!

発毛・育毛効果がある

こちらに関しても成分の問題でキャピキシル(アセチルテトラペプチド-3・アカツメクサ花エキス)という成分が入っていることで噂が広がっております。

公式サイトでも「ボリュームケア」と記載はありますが、決して発毛・育毛に効果がありますよ!とは書いていません。

薬事法を見ていても効果が確信できないのに「効果あり!」みたいに記載すると法律に触れてしまうケースがあるのでこの辺は曖昧にした表記が多いです。

厳しいこと言うと、シャンプー使っただけで髪が生えてきたら薄毛で悩む方いないと思います…

抜け毛が増える

仮に抜け毛が増えていたとしてもシャンプーによる影響は考えにくいです。

もちろんシャンプーは髪を洗浄しているため髪に凄い優しいかといえばそうでもないですが、抜けてくるほど悪影響があるとは言い切れません。

特にharuシャンプーは市販のシャンプーと違って自然由来成分で作られているためむしろ抜け毛が少なくなるケースも報告されています。

もし抜け毛が増えていたのかな?と思ったら

  • 髪を強くゴシゴシ洗いすぎている
  • 髪が乾燥してそもそも痛みやダメージが凄い
  • カラーをしすぎて髪が弱っている
  • ヘアサイクルで抜けてきている

このような可能性が当てはまりますね!

脂性肌には合わない

haruシャンプーは脂性肌の方には合わないという情報もありますが、こちらに関しては全部嘘!とは言い難いです。

そして「ベタベタしている=脂性肌」というわけでもなく、油っぽさがあっても実は乾燥肌という方も少なくはありません。

つまりは、乾燥肌には合う・脂性肌には合わないという概念自体ないので、純粋に自分にとっての使い心地や洗いあがりの印象などを含めてトータルで判断していくことが大切です。

光毒性がある

光毒性とは…
地肌につけた状態で日光に当たることで、シミや炎症を起こしてしまうこと。

グレープフルーツ、レモン、ライムなどの果皮から抽出したオイルがこの現象を引き起こしてしまうケースがあります。
haruシャンプーの中には、グレープフルーツ果皮油、レモン果皮油という成分が含まれており、確かに光毒性を持つ成分です。

ただし、光毒性はそれほど気にする必要はありません。

理由①:成分の含有量がかなり少ない

haruシャンプーは様々な成分が含まれていますが、パッケージを見てみると問題のグレープフルーツ果皮油やレモン果皮油は成分表の最後の方にあります。

こういった成分表は含有量が多い順番に記載されています!

そのため、含有量としてはかなり少ないことがわかりますね。
haruシャンプー特有の柑橘系の香りを演出されるために含まれているだけなので心配しなくても平気です!

理由②:洗い流すことが大前提

冒頭でもお伝えしたように、光毒性は地肌に付けた状態で日光を浴びると、シミや炎症ができる可能性があるというもの。

シャンプーで髪を洗う際は、必ず数分後には洗い流しますよね!?

国際香粧品香料協会という世界的な香料の業界団体によると、光毒性成分を含む製品でも洗い流せば問題は無いと規定されています。
(参照:国際香粧品香料協会参考資料)

つまり、シャンプーに含ませた光毒性成分もしっかりと洗い流せば影響なしと判断できますね。

haruシャンプーのステマ疑惑について

haruシャンプーは注目を集めている反面、本当にそんなに良いの?インスタグラマーばっかりがPRしててステマじゃないの?という疑惑もかけられています。

その真相について解説していきます。

haruシャンプーがステマと言われている理由

haruシャンプーがステマだと言われている理由は、高価な商品の割にバサバサになった、抜け毛が増えたという否定的なレビューがあるためです。

https://twitter.com/yongtwins/status/1542530490942377984?s=46&t=vJMU4vxbSSYJUYhhfHLphw

このように、価格が高い上に急激に有名になってきた製品が実際にはあまり良くないというレビューを見たらステマを疑いたくなりますね。

haruシャンプーに限ったことではないですが、どんな商品でも個人差があるので、中には「合わない」という意見があるのも事実です!

haruシャンプーステマの真相

haruシャンプーは、安価なシャンプーのようにシリコンなどのコーティング剤を配合していないため、100%天然素材で作られています。

そのため、使用によって髪が痛む心配はありません。

安価なシャンプーではコーティング剤をたくさん使っているため、実際の髪質よりもサラサラに見える!という現象が起きますが、haruシャンプーを使った状態の髪が本来のダメージ量ということですね。

天然素材が髪を優しく洗浄してくれるため、使い続けることで安価なシャンプーよりも効果が得られます。

つまり、否定的なレビューは本当に製品が合わない方が使ったか、使い始めなので効果が見え始めていないと言えます。

まとめ

今回は、haruシャンプーの光毒性とステマについての真相を徹底解説しました。
最後にこの記事の内容をまとめると…

  • haruシャンプーに光毒性成分はごく少量含まれている
  • 光毒性によって髪や頭皮が影響を受けることはほぼ無い
  • haruシャンプーはステマではない!
  • 個人差があるため効果を実感できない方も一定数いるのは確か

haruシャンプーは公式サイトから購入すると、「全額返金保証」が付くので、もし合わなくても返品できるので安心して使うことができますよ!

\ 30日間全額返金保証付き/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次