水光肌をBella Vita INJECTORで演出

水光注射とは、フランス医師のDr. Michel Pistorが1952年に発明した数本の極細注射針を用いて液体を皮下に注射する手法で、英語ではMesotherapyといいます。水光注射の由来は、美容先進国の韓国で、韓国女優のみずみずしい艶肌を表す「水光肌」という言葉から来ています。

この水光注射を実現するのには、専用のマシーンが必要。日本の美容クリニックで使われているものは、ほとんどが韓国の美容機器メーカーのもの。その代表的なものが以下の3機種です。

  • Derma Shine Balance 31G 5針 Huons社製(韓国)
  • Vital INJECTOR 31G 5針 Eunsung社製(韓国)
  • Bella Vita INJECTOR 32G 9針 Contackorea社製(韓国)

どれも問題なく使えるのですが、当院はより針が細い32ゲージで、しかも9針でムラ無く使えるBella Vita INJECTORを使っています。本当に5針ではどうしてもばらつきが多くなるので、Bellaを選んでよかったと思っています。

銀座MitaクリニックのBella Vita INJECTOR

更にBellaがいいところは、深さも調節できるところ。微妙に違う肌の層に的確に届けるにはコレがいいなと思っています。

それから水光注射で大事なのは、当たり前ですけど、医師の施術の腕前ですね。その点、重点的に攻めたいところに綺麗に重ね打ちをしながら、深さも調節し、丁寧に丁寧に打つことに関しては、永年の経験がものを言いますし、自信を持って取り組んでいます。大事な血管のあるお肌ですから、医師の腕前はとても大事ですよ。

それから、どのような成分を肌に入れるかも重要なポイントですね。わたしは、とにかくいいものを使いたいと思って選んできています。もちろん目指す改善ポイントによって、ご相談しながら使い分けていきます。他院も含めて、肌に入れるものを挙げると以下のようになるでしょうか。肌をしっかり修復するために、幹細胞培養上清原液を始めました。当院では、カウンセラーは院長の私です。一緒にご相談で決めていきましょう。

◎幹細胞培養上清原液 <注目の新メニュー>
ヒアルロン酸(非架橋)
パイナスパイナスター
レスベラトロール
グルタチオン
ビタミンB群
ボトックス
プラセンタ
ビタミンC
トラネキサム酸
成長因子

ご予約・ご相談はお気軽に
お一人お一人が思い描く「きれい」のあり方を一緒に見つめます
いつでも気軽にご相談ください

カテゴリー: News